松竹ブロードウェイシネマ『ホリデイ・イン』

ブロードウェイ・ミュージカルを映画作品として映画館で上映するのは、日本映画史上初

第71回トニー賞ノミネート作品「ホリデイ・イン」が、松竹配給にて11月に松竹ブロードウェイシネマとして公開されることが決定した。ブロードウェイ・ミュージカルを映画作品として映画館で上映するのは、日本映画史上初となる。

「ホリデイ・イン」は、ビング・クロスビーとフレッド・アステアが主演する1942年のミュージカル映画「ホリデイ・イン(邦題:スイング・ホテル)」を舞台化したもので、ユニバーサルステージプロダクションズとロジャース&ハンマーシュタイン共同でラウンドアバウトシアターカンパニーによって制作された。

ブロードウェイで上演された、その華麗な舞台を映画館の為に撮影し日本語字幕付きで特別上映するもの。制作は、オンラインストリーミング会社のBroadwayHD。

松竹ブロードウェイシネマ『ホリデイ・イン』は、2017年11月10日(金)より東劇にて公開。

松竹ブロードウェイシネマ『ホリデイ・イン』
松竹ブロードウェイシネマ『ホリデイ・イン』

これは知らなかった。
ブロードウェイ・ミュージカルを映画作品として映画館で上映するのは、日本映画史上初なんですね。
映画館の為に撮影し日本語字幕付き、というのも目新しい。
映画のために、構図等も研究しているでしょうね。
Instagram
シネマズ by 松竹

スポンサードリンク

シェアする

フォローする