ミュージカルアニー2018大人キャスト 辺見えみりがハニガン役

2018年4月21日(土)~5月7日(月)新国立劇場 中劇場にて、8月からは全国各地にて丸美屋食品ミュージカル『アニー』が上演される。本公演に出演する大人キャストが発表された。

2017年公演では歴代最年少の大富豪ウォーバックス役が好評だった藤本隆宏、ルースター役の歌やダンスで観客を魅了した青柳塁斗、リリー役で初出演ながらも見事な存在感を与えた山本紗也加の続投が決定し、さらにハニガン役には母・辺見マリも2006年にハニガン役を演じ、親子2代での出演となる辺見えみり(夫・松田賢二もルースター役で2回出演)、グレース役に元宝塚娘役トップを務めた白羽ゆりが新たに加わり、人気と実力を備えたメンバーが揃った。

ルーズベルト大統領には伊藤俊彦が決定。

アンサンブルには、鹿志村篤臣(18年目)、矢部貴将(18年目)、谷本充弘(3年目)、森 雄基(2年目)、坂口杏奈(2年目)、神谷玲花(2010年タップキッズ、アンサンブルとしては2年目)が続投。ほか伊藤広祥、大竹 尚、岩﨑ルリ子、川井美奈子の出演が決定。

ウォーバックス藤本隆宏

藤本隆宏氏は好評だったので、続けられる限りはずっとやってほしいな。
私は凄く好きなウォーバックス。

グレース白羽ゆり

白羽ゆり氏がグレースもとても楽しみ。
いつかくるんじゃないかな~と予想はしていました。
舞台「銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国編」では、
アンネローゼ役。
これがほんとピッタリだったんですよ。
銀河英雄伝説マニアの私が言うのだから間違いない。
白羽ゆりがグレースなんて、これまたイメージピッタリ。
清楚な感じでいくか、少しコメディチックな感じになるのかも楽しみ。

ハニガン辺見えみり

記載されているように、旦那さんである松田賢二氏もルースター役で出演。
そして、母親の辺見マリと親子二代でハニガン役。
ちなみにミュージカルアニー2006年で拝見しています。

ちなみにこの時のアニーは、王道アニーの加藤茜
超ド変化球のコメディチックアニー服部杏奈
この二人のアニーは超楽しかった。
全然雰囲気が違いますからね。
そのふたりに対応した辺見マリが、これまた素晴らしかった。
相乗効果というのはまさにこのこと。

それにプラスして2008サウンドオブミュージック 前夜祭がけっこう楽しかった記憶が強い。

ということで、プレッシャーはあるとは思うけれど、
ぜひ頑張ってほしい。
私的に「がきんちょ〜リターン・キッズ〜」が好きだったので、
私の中では辺見えみりの作品の中で最高傑作と言える(他は観てないのですが)

正直、辺見えみりが演じるハニガンは頭の中で予想がついてしまうけれど、
その予想を裏切る演技に期待したい。

2018年のチーム分け

チーム分けもこちらが先行か。

<チーム・バケツ>
アニー役:新井 夢乃 (アライ ユメノ)
モリー役:尾上 凜 (オノエ リン)
ケイト役:歌田 雛芽 (ウタダ ヒナメ)
テシー役:音地 美思 (オンジ ココロ)
ペパー役:田中 樹音 (タナカ ジュノン)
ジュライ役:山下 琴菜 (ヤマシタ コトナ)
ダフィ役:藤田 ひとみ (フジタ ヒトミ)
<チーム・モップ>
アニー役:宮城 弥榮 (ミヤギ ヤエ)
モリー役:島田 沙季 (シマダ サキ)
ケイト役:込山 翔愛 (コミヤマ トア)
テシー役:林 歩美 (ハヤシ アユミ)
ペパー役:武藤 光璃 (ムトウ ヒカリ)
ジュライ役:河﨑 千尋 (カワサキ チヒロ)
ダフィ役:山本 樹里 (ヤマモト ジュリイ)

スパイス1
スバイス2