ミュージカル「魔女の宅急便」キキ役に上白石萌歌

スタジオジブリの名作劇場用アニメ「魔女の宅急便」のミュージカルが、6月1日から4日まで東京の新国立劇場・中劇場で、8月31日から9月3日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演されることが決定した。キキ役をミュージカル「赤毛のアン」で主演を務めた上白石萌歌、トンボ役をジャニーズ Jr.の阿部顕嵐が演じる。脚本・演出は岸本功喜、作曲は小島良太が担当する。

東京:6月1日~4日 6回公演予定 新国立劇場・中劇場
大阪:8月31日~9月3日 7回公演予定 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ


アニメハック
CINRA.NET
ORICON NEWS

スポンサードリンク

シェアする

フォローする