キャプテン翼:初の舞台化

舞台「超体感ステージ 『キャプテン翼』」は、演出家・振付家・ダンスパフォーマーのEBIKEN(蛯名健一)さんが総合演出を務め、ダンスパフォーマンスグループ「enra(エンラ)」のメンバーの加世田剛さんが脚本、演出アドバイザーを担当する。8月18日~9月3日にZeppブルーシアター六本木(東京都港区)で23回にわたって上演される。出演者などの詳細は今後、発表される。

2.5次元ミュージカルというものですか?
エンターテイメント性が強くなるのか?


まんたんウェブ

スポンサードリンク

シェアする

フォローする