『FUN HOME』稽古動画

この舞台は大人キャストはもとより、
子役がかなり重要。
アメリカの子役と同じようにできるか?
なんて囁かれていました。

今回の映像では笠井日向。
まずでかくなった。
ミュージカルマリアと緑のプリンセス2015ではプリンセス。
ファミリーミュージカル アルプスの少女ハイジ2016ではハイジ。
ミュージカルアニー2017年ではジュライ。
そして今回のアリソン。
年々たまたま観ているので、当然と言えば当然ですが。

元気系なキャラは得意だと思いましたが、
正直その弾け具合に驚く。
「この舞台を引っ張っているのは彼女じゃね?」なんて思えるほどの躍動感。
歌唱力もさらについた。
なかなかやる!
この部分だけでも、ミュージカルナンバーとして、観客を自分自身に引き寄せるひとり芝居とも思える強さを感じる。
もちろん、まだ稽古の途中なので、これからさらに昇華させていくことでしょう。

とりあえずこの映像を観るかぎり、日本人子役で大丈夫か?
なんて不安は消し去られたと思います。


『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』