いのちのミュージカル「マリアと緑のプリンセス」2016 主演に岩田華怜

主演のマリアに岩田華怜。
これは意外すぎる。

東京公演
8月20日(土)→23日(火)

会場 THEATRE1010

日程  [B]=ブルー組公演・[G]グリーン組公演
8月20日(土)   13:00[B]/17:00[G]
8月21日(日)   12:30[G]/16:30[B]
8月22日(月)   12:30[G]/16:30[B]
8月23日(火)   12:30[B]

全席指定
一般=5,500円
子供(小学生以下)=4,500円
*4歳以上有料。3歳以下入場不可
【前売り開始日】
2016年5月14日(土)10:00〜

大阪公演
8月25日(木) 11:30[B]/15:30[G]
会場 森ノ宮ピロティホール

全席指定
一般=5,000円
子供(小学生以下)=4,000円
*4歳以上有料。3歳以下入場不可
【前売り開始日】
2016年5月14日(土)10:00〜

出演
マリア 岩田華怜(元AKB48)

マシュー  宝田明
ビリー  染谷洸太
ケイト  吉川麻美

プリンセス・・・(B)金光留々(かねみつ るる・小5)
(G)中村茉稟(なかむら まりん・小5)

ソフィー・・・ (B)木村奏絵(きむら かなえ・高3)
(G)井坂泉月(いさか みづき・高3)

キャシー・・・ (B)田中澟音(たなか りおん・中2)
(G)今中千尋(いまなか ちひろ・中2)

イライザ・・・ (B)山内瑞葵(やまうち みずき・中3)
(G)藤井ゆりあ(ふじい ゆりあ・中3)

トニー・・・  小田陸亜(おだ りくあ・中2)

ドロシー・・・ (B)飯塚愛未(いいづか あいみ・小4)
(G)神元心花(かみもと こはな・小4)

チャーリー・・・荻野永基(おぎの はるき・高3)

アースリーフ・・(B)片山佳音(かたやま かのん・中1)
(G)川畑はるか(かわばた はるか・中1)

ライトリーフ・・(B)郷間香乃(ごうま かの・中1)
(G)北川真衣(きたがわ まい・小6)

ハニー・・・  (B)小薗由花(おぞの ゆか・小4)
(G)神谷侑里(かみたに ゆうり・小3)

モル・・・   (B)小林紗希(こばやし さき・小5)
(G)髙橋美波(たかはし みなみ・小4)

アンサンブル・・龍澤幸奈(たつざわ ゆきな・23歳)
真嶋りりか(ましま りりか・20歳)
石井菫(いしい すみれ・高2)
後藤妃那(ごとう ひな・中3)
髙木もも(たかぎ もも・中2)
倉方遥香(くらかた はるか・中1)
國澤菜々香(くにざわ ななか・小5)
岡天唯音(おか あいね・小5)
山田ゆい(やまだ ゆい・小4)
遠藤まりん(えんどう まりん・小4)

脚本・演出・製作=犬石隆

せっかくなので、少しツッコミを。
井坂泉月葉っぱのフレディ~いのちの旅~2011年のフレディでしたか。
私は観てない回だった。
ソフィーに抜擢されることから、相当実力者でしょうね。

キャシーに田中澟音
ミュージカルマリアと緑のプリンセス2015の観劇感想では、
いいこと書いてあるよ私(笑)
今でもよく覚えている。
凄く興味ありますね。

同じくキャシーに今中千尋
ミュージカルマリアと緑のプリンセス2015ではイライザ役。
今回はまた違うキャラ。
当たり役というわけではないけれど、
イメージ的にこちらの方が観やすいかも。

イライザに山内瑞葵藤井ゆりあ
いい。
非常にいい。
私がなんとなく観たいな~と思う配役。
この二人のイライザは観たい。
二人とも若いけれど実力者だもの。
いずれはキャシーになってほしい。
片山佳音
ミュージカルアニー2012のストリートチャイルドですか。
ほんのちょっとしか覚えていない。
申し訳ない。
北川真衣
ミュージカルアニー2015でストリートチャイルド役。
ストチャ多いな。

他の出演者は、意外と「ミュージカル ぼくのグリーンペッパー」から出てきている。
遠藤まりんとか、小薗由花とか。

そして 満を持して登場するのが、主役マリア役の岩田華怜

前回小山侑紀加藤梨里香がとんでもなく素晴らしいマリアを演じて、
その次を彼女が演じるわけです。
初観劇の人はともかく、前回観ていてた人は比較するでしょ。
「自分らしい、私なのマリアを演じよう」
と思っているかもしれないけれど、現実は厳しい。
そんなに世の中は甘くない。

「元AKB48」というのが、メリット、デメリットが出てくる。

「アイドルの舞台かよ」とか「アイドルの映画かよ」とか。
そういうノリが私はあまり好きではない。
イメージ的に言うと「ガラスの仮面」でいう田淵エミみたいな感じ。
当時からアイドル映画というジャンル(?)があるのだから、
今でもあることになんら不思議ではない。

誰とは言わないが、今たまたまテレビをつけた2時間ドラマの主役の女性が棒演技すぎてビビッた。
とまぁ、そういうことは昔からよくある話。
それを舞台に持ち込んできてしまった・・・と言われない演技に期待する。
スイセイミュージカルに出演しているので、そこまで変なことにはならないと思いますが。
ミュージカル サウンド オブ ミュージック 2008で、
私はスイセイミュージカルは観劇しています。

時期が時期だけに、
ダンガンロンパの舞台出演が、ドリプルキャストなのは、
それに配慮したのか、関係ないのか。

ことさらAKBや他のアイドルを否定しているわけじゃない。

ミュージカル 『SEMPO』~日本のシンドラー 杉原千畝物語~ 2013での片山陽加は素晴らしかったし、
ゲキハロ第13回公演 「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~」のハロプロや、
シアターシュリンプ 第二回公演「ガールズビジネスサテライト」2016年のスターダストも良かった。

観ないで感想を言うのは嫌なので、
観劇して岩田華怜の実力を観てみたい。
って、まだ17歳なんですね。
いや、ファミリーミュージカル、ジュニアミュージカルとしては、
けっこういっている方か。
一緒に出演する自分の年齢よりはるかに下の子たちの実力が凄いから、
彼女も勉強になるでしょうね。

ミュージカル「マリアと緑のプリンセス」

スポンサードリンク

シェアする

フォローする